秘書

高い事務スキルが求められる

秘書とは補佐の役目をする仕事のことであり、社長や役員から、弁護士や医師、政治家などの秘書までさまざまです。
基本的に秘書の仕事というのは女性に向いているとされています。
その理由の一つとして、事務作業がたくさんあるからです。

女性は几帳面に仕事をこなすことが得意な方が多いです。
そして、秘書の仕事というのは少しでもミスをしてしまえば、それが色々なところに影響が出てしまいます。
したがって、絶対に失敗が許されない仕事であるといえます。

そのような状況の中でてきぱきと確実に仕事を次々とこなしていくのは、女性の方が向いているのです。
主な仕事として、電話応対や手紙やメールの処理、スケジュール管理、来客応対などがあります。
他にも文章を作成したり、掃除や整理整頓なども秘書の仕事となります。

事務スキルがとても重要な仕事であるため、一般事務と同様に女性向きな仕事なのです。
色々な人とコミュニケーションを取ることが多いため、社交性があり、誰とでもすぐに話しをすることができる能力が必要です。
明るく笑顔で対応することができるのは女性に多いでしょう。

また、秘書というのは上司の気持ちをきちんと理解することが大切です。
どのようなことを求められているのかを理解して、すべてを説明される前に自分から行動できる力も必要となります。
他人の気持ちを考える能力というのは、男性よりも女性の方が優れているとされています。
このような理由から秘書は女性に向いている仕事であり、実際に女性秘書の数はたくさんいます。

秘書のやりがいについて

それでは秘書の仕事のやりがいとは何でしょうか。
基本的に裏方として仕事をすることになるのですが、上司からお礼を言われると、この仕事をやっていてよかったと感じることが多いようです。
地道な作業を続けていくことになるのですが、失敗せずに仕事を上手くこなせられれば、その姿を上司はきちんと見ているため、感謝される機会はたくさんあります。

色々な人と関わることになるため、それが楽しいと感じる方は多いです。
どのような方の秘書となるかによって、交流する相手はさまざまです。
時には外部の人から褒められたり、仕事を評価されることもあるでしょう。

秘書の仕事をしていると、難しい状況を解決しなければいけないことがあります。
そのような仕事をするのはとても疲れてしまい、悩むことも多いです。
しかし、困難な仕事を解決することができた時というのは、他では得難い喜びを感じることができます。

このように秘書の仕事には色々なやりがいが存在しているため、大変な仕事だったとしても、やり続ける方が多いのです。
軽い気持ちで挑戦できる仕事ではありませんが、とてもやりがいがあります。